くつしたをはいたPUG

Entries

足が1本だけ白い黒パグ「ハンド」とその妹「ロビン」の暮らしっぷりです★

  • <<  ハンちゃん、またしても残念賞
  • >>  備えあれば憂いなし・・・か?

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとしてもお家に帰ろう

  • 2011.03
  • 13

Edit120

金曜日の午後、大地震が起こりました。

私達が住んでいる関東でも交通機関が完全にストップし、通信網もマヒするなど
今まで経験したことのない状態になりました。

東北地方の痛ましい状況をTVで観ると、私達の被害など被害とは呼べませんが・・・。
その日の我が家の出来事を残しておこうと思います。
(写真はなく長ったらしい文章だけですが、もしよければご覧ください)



今まで経験したことのない大きな揺れ、前後左右に揺れたような感じがしました。
その後1~2時間は船酔いのように気持ちが悪くなりました。
夕方になって、JRなどほぼ全ての電車は終日運休となってしまいました。

その時、父も母もそれぞれの職場にいました。
なんとしても帰るのか?それとも明日電車が動いてから帰るのか?
何度も考えましたが、どうしても家で留守番しているハンのことが心配で
「なんとしても帰る」ことにしました。

その時私(母)がいる場所は大手町、自宅のある横浜までは約35㎞。
この状況で帰る手段は、タクシーか歩くしかないのですが
東京駅のタクシー乗り場は2時間以上待たないと乗れない状況。

なんとしても帰る為に、最後の手段「歩く」ことにしました。

本当に家にたどり着けるかはわかりませんが、
中間地点まで歩けば父の職場があるので、まずは父と合流することを目標にしました。

周りは私と同じように歩いて帰宅する人の列で、
車道も1車線ふさがってしまうくらい多くの人々が歩いていました。
道路は大渋滞で、全く車が動いていません。
もしタクシーに乗れても、これでは意味が無かったかもしれません・・・。

最初のうちは順調に歩いていましたが、通信がマヒしている為
父と連絡をとるのが予想以上に大変だということがわかりました。

電話は全くつながらず、私がメールを送っても返信が来るのが1時間以上経ってから。
仕方ないので父の職場への予想到着時刻を送って、ひたすら歩くことにしました。

10㎞を過ぎた頃、履いているヒールの靴では足裏が限界になってきました。
少し歩くとガテン系のグッズを売っているお店があったので、
そこでスニーカー(もちろん男性用)を買って履き換えました。
こんな状況で格好なんか気にしていられない!

スニーカーのありがたさをかみしめながら再び歩き出しました。
そのうち父からメールが届き、なんとか無事合流することができました。

ここからは1人ではないと思うと、なんだかとても安心できました。
安心すると、今度はお腹がすきトイレに行きたくなりました。

しかし、道路沿いのコンビニはすべてお弁当やパンが売り切れ。
店内にはトイレを待つ長い行列ができていました。

空腹はガマンできてもトイレは・・・・どうしよう。
困ったなぁと思い少し歩くと、道路沿いの都立高校がトイレを解放していました。
ホントにありがたかった・・・こんな状況でキレイなトイレを使えて感謝です。

トイレの不安はなくなり、あとは何か食べ物は・・・。
ずっと探しながら歩いていったのですが、やはりコンビニはダメでした。
川崎に入るとファミレスがあったのですが、やはり待っている人がいました。
とても空腹だけど、ファミレスで食べると時間がかかってしまうので、
少しでも早くハンの元に帰る為あきらめました。

自販機で甘いジュースを買って血糖値を上げ、空腹感をごまかして歩き続けました。
川崎駅を過ぎた頃には、私はスニーカーを履いていても足腰が痛くなってきました。
まだ20㎞ちょっと、あと3分の1残っているのに・・・。

痛いからといって立ち止まってしまうと、再び歩きだすのがとてもツライので
歩くスピードを少し落とし、父と2人で「ハンが待ってる」と言って歩き続けました。

横浜市に入ってもかなりの人が歩いていました。
時刻はすでに夜中過ぎ、道路に座りこんで仮眠をとっている人もいました。

この辺りからはもう疲れきってあまり記憶がありません・・・。
「ハンちゃんは大丈夫かな」「テレビが倒れてハンに当っていたらどうしよう」
ということばかり口にしていたような気がします。

そしてヨレヨレで家に到着した時、夜中の2時半でした。

急いで家の中に入って電気をつけると、ハンは・・・・ハウスで爆睡していたようで
のんきに「のび~っ」とストレッチをしてハウスから出てきました・・・。
テレビをはじめ家具も無事でした。

ハンの無事な様子をみたら、安心したのかどっと疲れがでました。
無理して帰ってきてよかった、と思いました。

今思うと「なんとしても帰る」はかなりの無謀な挑戦でしたが、
ハンがいるからどうしても帰ろうと思ったし、途中から父が一緒だったから
最後まで歩き続けられたと思います。
家族の大切さを改めて思った、非常事態ではありましたがそんな一日でした。

現在は無理なウォーキングの後遺症で2人ともひどい筋肉痛です・・・。
さらに父は珍しく熱を出し、寝込んでしまいました。


今回の大地震、私達はこの程度ですんでいますが、
東北地方の人々は・・・なんと表現していいのかわかりません。

何かできることはと思うのですが、何が被災地の人々のためになるのかもわかりません。
なので今の私がすぐにできること、まずは節電をしようと思います。
明日、関東は計画停電・・・それで東北の人々の不自由な生活が少しでも改善しますように。


長い記事になってしまいました、すみません。
ハンが登場しないのに、最後まで読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

top

チチャリト

subject

長時間かかっての歩いての帰宅、お疲れさまれした。
私の友人も千葉から都内の自宅まで9時間歩いたそうです。
でもどんなに時間がかかってでも帰る家があるってことは
とっても幸せなことですよね…。

ハンちゃん、一人ぼっちで怖かったでしょうねぇ…。
ママさんパパさんもハンちゃんのこと、とっても心配だったでしょうね。
ハンちゃん一家が何事もなく無事に再会できてほんとによかったです!

東北地方でも、一人でも多くの方が、離れ離れになってしまった
家族やワンちゃんと再会できますように…。

まぁ

subject

ハンまま大変でしたね
でも無事でなにより
私の友達もやっぱり歩いて帰宅したそうです。
その頃うちの周りの道路(国道、裏道)
みんな大渋滞、しかも人がすごい歩いてました。
お父様は熱を出されたようでお大事にされた下さいね
まだまだ余震が続いてます。
お互い気をつけましょう。

りんだママ

subject

本当に大変でしたね。
何時間もかけて、何としても帰る・・・ハンちゃんを想いながら、必死に歩き続けたパパさん・ママさん、お疲れ様でした。
無事に帰れたこと・ハンちゃんも元気だったこと・お家の中も無事だったこと・・・ホントに良かったです。

引き続き、大変な生活を強いられていると思いますが パパさんと協力して[ハンド家]を守ってください。

バジ子

subject

その後体調いかがでしょうか?
そんな距離を歩いて帰宅なんて、
ハンちゃんへの愛情のすごさを感じます。
お疲れ様でした。

ハンちゃん一家も無事でなによりです。
私も節電します。

ハンドママ

subjectチチャリトさん♪

どうもありがとうございます☆

人間同士ならメールで連絡がとれますが、
ハンの安否を確認するためには帰るしかないので
電車が動かないとわかった時、わりと即決断できました。

職場の人の家族が仙台で避難をしているのですが、
ペットのインコのエサをなんとしても送ってくれ、という
SOSメールが届いたそうです。
動物も大事な家族、みんなでそのエサを探す予定です。

ハンドママ

subjectまぁさん♪

どうもありがとうございます☆

今日も余震がありましたね。
揺れがくると、先週の激しい揺れを思いだして怖いです。
今日の夜、もし電車が止まったらさすがに歩けないので、
早めに帰宅しました。

当分このような状態が続くと思いますが、頑張って乗り切りましょう。

ハンドママ

subjectりんだママさん♪

あの日はとにかく帰る為に一生懸命でした。
家についてみると、ハンが飼い主の必死の気持ちも知らず、
のんきにのび~ってやってハウスから出てきたのを見て、
ホッとしたと同時にかるく殺意を覚えました(笑)

今日の関東は電車は間引き運転、店にものがなく節電節電の生活です。
(そういえば、パソコンを使うのは節電に反してますね)
今日もいつもの倍以上の時間をかけて会社に行きましたが、
それで東北の人々が電気を使えるのなら、通勤ラッシュなんて軽いもんです。

ハンドママ

subjectバジ子さん♪

ご心配いただきありがとうございます☆
父の熱はまだひきませんが、私の筋肉痛はだいぶ軽くなりました。

30㎞という距離は確かにかなりの長距離ですが、
実は過去にホノルルマラソンを2度完走している経験があるので
歩く前にはなんとなく頭でイメージできていたんです。

ただ実際歩いてみると、クツやバッグがかなりの障害になったり
私自身がマラソンした当時よりだいぶ歳をとっていたりで、
想像以上につらい道のりになってしまいました・・・。

それでも家に帰れてホントよかったです。

らん

subject大変でしたね

大手町からの帰宅は大変でしたね。
ちちもS宿から歩いて1:30頃帰宅。
(S宿-S谷-G大学-D園調布-M小杉-T見-H神奈川-MMです:ちち)
1時間ずれていたら、一緒に帰れたかもしれませんね。
ハイヒールでは大変ですよね。ちちは革靴でも足が限界だったらしいです。
でもすぐにスニーカーに履き替えるとはさすが。
ホノルル2回完走!も尊敬です。
ぴったりのランニングシューズがあれば、走って帰れましたね。

いまだに毎日揺れて、不安ですが、明るい兆しが見えるまで頑張ります。
早く一緒に遊べるようになると良いですね。

ハンドママ

subjectらんさん♪

らんパパさんもご苦労さまでした。

あの日歩いている人々は、とにかく帰りたい一心で
みんな火事場のクソ力的なパワーがでてましたよね。
らんパパさんも、らんちゃんとのランニングの成果が
でていますね~、無事帰宅よかったです。
(私のホノルル完走は半分くらい歩きが入っているので
完走の「走」の字をつけていばっていいのかビミョーです)

当分は臨港Pで思いっきり遊べないみたいですね・・・。
揺れも落ち着いて早く元通りになるといいですね。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hand93.blog29.fc2.com/tb.php/120-30c68220
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  ハンちゃん、またしても残念賞
  • >>  備えあれば憂いなし・・・か?

プロフィール

ハンドファミリー

Author:ハンドファミリー
【ファミリーの紹介です】
№1:ハンド
   シークバトル犬舎出身
   ごはん命!の黒パグガール
   生まれつき前足が1本白い
   好きなことは
   食べる・友達とあそぶ

№2:ロビン
   サンボーイズ犬舎出身
   なんでも楽しい今日この頃
   好きなことは
   遊ぶこと!
   お姉ちゃんのそばにいること!
   
№3:ハンドママ
   5月2日生まれ
   アラフォーなのに散歩中に
   ハンと全力疾走で勝負。
   まだまだハンには負けてない!

№4:ハンドパパ
   7月7日生まれ
  (ママ&パパは同い年)
   身長187cmの体格を生かし
   嫌がるハンを「高い高い」する
   のが大好き
     
☆お友達になってね☆

ハンドの誕生日

ロビンの誕生日

ご訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

Copyright © ハンドファミリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。